スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/-- --

「病の世紀」結構面白い。

うえぇん、2週間ゴミ捨ててなかったから、部屋が生ゴミ臭いぃ。
マジで。
ゴミ収集車とかさ、ゴミ置き場とかさ、真夏に近づくと臭うじゃん?
酸っぱいってーかさ、放置しすぎてとろけちゃった白菜みてーな臭い。
白菜の漬物っつった方がいいか。
そんな臭い。
くっさい。マジくっさい。
本来なら、部屋にいるうちに慣れて無臭になってくるはずだ。
だが、臭っては消え、臭っては消えという緩急をつけて漂ってくるので、俺は度々新鮮な腐臭を嗅がされる。

でも俺はこう見えてオプティミストなので、気にしない。
「ウンコよりは臭くない」って、気にしない。
昔実家にあった、白菜だか漬物だかの水分飛ばす装置と同じ臭いだから、もう逆に懐かしくて涙が出るって、気にしない。
超可愛い若妻が「もう3日お風呂入ってないの」って言って服脱いだあとのワキの臭いだと思えば全然平気、むしろギガエレクトって、気にしない。

武士は臭えど高いびき。
スポンサーサイト
trackback(0) | comment(0) | 2007/05/14 Mon
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。