スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/-- --

でも俺青果だからあんま話したことない。

うちの店は今かなりピンチ気味なので、最近はその事ばっかり書いてた。
ので、違う話題にしましゅ。

と言っても、仕事と小説の話以外、特に話題がない……。
あっ、じゃあ女の子の話をしよう(゜∀゜;)
うちの店によく来店する、あるレストランのシェフ。
長身スレンダーの美女です。若い。

ある日、珍しく夕方にいらっしゃった。
俺「あ、おはようございます(時間帯選ばずに開口一番に発する俺の悪癖)」
シェフ「あはは、おはようございますてwもう夕方だよぉ」
きゅん☆(←キモイ)

なんつーかさぁ、クールそうな人が急に可愛く喋ると、ドキッとするよね。
癒されるわぁw

で、この人がさらに素晴らしいのは、好きな事頑張ってるってところ。
超忙しくて朝から深夜まで働いて、それでその笑顔ですか。
好きな事だから、そんなに笑顔でいられるんですか。
その笑顔を見るたび、俺も頑張らないとって励まされるんですよ。
あなたみたいに胸張りたいと思うんですよ。
あなたの胸みたいに、張ったおっぱ(自主規制

うん、でもマジで、頑張ろうって思うね。
胸貼れる人って、技術があるとか地位があるとか、そういうんじゃないんだよな。
誰が見ても恥ずかしくないほど、真剣に生きてる人だけが胸張れるんだよな。
その努力が報われない結果になったって、そこに後悔が入り込む隙間は一寸もない。
難しいよな。俺みたいな恥垢野郎には。
いつか胸張って言いてぇなぁ。

「俺、生きてんの楽し過ぎ」ってさぁ。
スポンサーサイト
trackback(0) | comment(2) | 2007/05/19 Sat
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。