スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/-- --

明日は休めることになったっつぉ

何か女子の話ばっかでアレだけど、今日はステキな日だった。
短期バイトで入った三十路の女性がいるんだけど、
メガネ+軽ボケの天然記念物的人物なんだ。可愛いし。

で、いつもはその人、レジ担当なんだけど、
今日は精肉の仕事をする(予定だったけど無しになった)ってんでね。

白衣。

は、は、白衣ィィィ!(´Д`*)
なんつーか、保健室の先生っぽかった。
メガネに白衣ってお前。
そして三十路ってお前(´∀`*)
すげぇいいもん見た。
普段はゴツい店長とムサい男友達の白衣姿しか見てないので、
余計に萌えた。

その上、
「80-2ってなんでしたっけ……」
とか聞かれたらもう萌える以外どうしろというのだ。
店長、素晴らしい人物を採用してくれてありがとう。

でもこの人は8月いっぱいまでの契約なんだな。
未来の旦那様と埼玉へ引っ越すそうで。
旦那羨ましい……保健室プレイとか……。
やっぱ女性は28歳からだよな!(゜∀゜)
スポンサーサイト
trackback(0) | comment(0) | 2007/07/31 Tue

変態ですけど何か問題でも?(゜⊿゜)

ギャル曽根って、結構良いよね。
俺は飯をいっぱい喰う女の子はとても可愛いと思う。
そのせいでちょっと太めでも素晴らしいと思う。
ギャル曽根は礼儀もちゃんとしてるみたいだし、
ギャルっぽいウザさが無くて好感持てる。

あと、一日6回くらいウンコするってのも良い。
俺は変態か!
いや、変態なんだけど、いいじゃん?
可愛い娘が、例えば
「ウンコいっぱいします」とか
「昨日は寝ゲロしました」とか
「鼻毛カットしてたら皮膚切って血ぃでちゃいました」
とか言ってたら、何かいいじゃん?
ウンコという不浄物でアイドルという神格が穢されることで、
「偶像」から「実物」へ堕ちる。
しかしそれは、退化とか下落という単純なものではない。
進化の一方向ということ。マイナスがある域でプラスになる。
いわゆる、まぁ「身近さ」みたいなもんなんだけどさ。
アイドルだって、ウンコもすれば鼻くそも食べるんだぜ?(食べない


ブログでこんなに「ウンコ」って書いたの初めて☆
trackback(0) | comment(0) | 2007/07/29 Sun

セカンドオピニオン以前の問題かもしれない。

今日はバイト終わってからじーちゃんの見舞いに行った。


じーちゃんは、大動脈瘤でした。


手術も出来ない、いつ瘤が破裂するかもわからない。

つまり。


いつ死んでもおかしくない。



これまでだって、何度も同じような事を医者から言われて、
その度に生き延びてきたじーちゃん。
今度も絶対乗り越えてくれると俺は信じている。
信じるしか、俺に出来る事はない。
来週は休みが無いんだけど、なるべく見舞いに行こうと思う。



「ましぃ、苦労かけて、悪いねぇ」


じーちゃん、ばーちゃん。

二人のおかげで、

俺は、

ホントに苦労知らずに生きてこれたんだぜ。

きっと普通の家庭より、

ずっと幸せに、

ずっと苦労知らずに、

育ってきたんだぜ。



頑張れ。
今も痛みに堪えて病院のベッドで一人で眠るじーちゃん。
たった一人で頑張るじーちゃん。
頑張れ。頑張りまくれ。
俺はその100倍頑張るから。 ⇒ 続きを読む
trackback(0) | comment(0) | 2007/07/27 Fri

ナイトの中国人の娘と話してみたいけど時間ねぇ。

あ~もう早く八月終わんねーかな。
客注多すぎてもうわけが分からん。
青果だけならまだしも、今年から日配の客注もやらないといかんので、
混乱極まる。
リードタイム、っつーのがあって、
それが「1」なら発注した次の日に納品されんだけど、
「2」やら「3」やら「6」やらってもう!ε=('H'*)プンッ
ややこしい……頑張って全部次の日納品しろ!

暇でいいよ……どうせ給料変わんねぇんだから(´Д`;)
trackback(0) | comment(0) | 2007/07/26 Thu

短期バイトの女の子、平成3年生まれだって……

じーちゃんがまた入院してしまった。
胸膜炎で。

肺と肺の間には「胸腔」という隙間(実際は空間はほぼ無い)があり、
そこには肺同士が接触する時の潤滑油として、水がある。
その胸腔に、感染症やガンによって水がたまり、
心臓や肺などを圧迫して炎症を起こすのが、胸膜炎らしい。

じーちゃんは原因不明の胸水が溜まり易いのだが、
今回はそこまで重症でもないみたい。
ていうか、多分前日の墓参りで疲れただけっぽい。
あ~~よかった……心配さすなε=(´Д`;)
ま、入院しながらバランスの良い食事と点滴で、
体調を回復しておくれ。ゆっくりと。
trackback(0) | comment(0) | 2007/07/25 Wed

心の処方箋も買った。

今日何で晴れてんだよ……。
昨日のぐずついた天気はどこいったんだよ……。
品物全然発注してねぇよ……(ノД`;)ホゲャァ

「男たちの戦国」という本を買った。
武田信玄や前田利家などの大名や、後藤又兵衛や真田幸村などの武将の
熱いエピソードを紹介する本である。
熱い……俺が戦国で一番好きな部分だ。
義に生き、義に死ぬ。
美しいと思う。

が。
この筆者、酷すぎる。文章が。
文章力が無いのはもう許すよ、百歩譲って。
誤字脱字が頻発するのは許せん。
本当に醒める。ひく。
「ぎょく」ってなんだよ、「逆」だろ。
「真田対」じゃなくて「真田隊」!
「死屍累々が」一文字抜けて「屍累々」に。
他にも枚挙に暇が無い。
何考えてんだ。素人でもやらねぇだろこんな凡ミス。
編集は仕事してんのか?チェックしないのか?
筆者も、書いたもんはもっかい読み直せ。頼むから。
こういうミスが、些細ながらも完全に作品をぶち壊す。
勘弁して欲しい。プロなんだから。

でも戦国武将は素晴らしい。
後藤又兵衛の真っ直ぐさ。石田三成の不器用さ。
大谷吉継の友情。山本勘助の忠義。
まったく、素晴らしい。
trackback(0) | comment(0) | 2007/07/24 Tue

大家好~!

学生が実習やら就活やらでシフトが空くので、
短期バイト雇う事になりました。

面接1人目。
真面目そうな女子高生。15歳。
少し自信なさげな、子犬のような瞳。
いい。凄くいい。黒髪いい!

面接2人目。
ボーイッシュな女子高生。16歳。
ガサツそうに見えて、挨拶も受け答えもハッキリしてる。
いい。凄くいい。短髪いい!

面接3人目。
茶髪の男。年齢不詳。
なんとかっつー学校に入るんだか入らないんだかどーでもいい。

面接4人目。
男。知らん。

前者2人に決めてくんないかなぁ、店長。
これ以上男いらねぇマジで(TvT)
trackback(0) | comment(0) | 2007/07/23 Mon

結婚おめでとう!(本文とは関係ありません)

読売がまた来やがった。ウゼェマジウゼェ。
しかも今回は若いニーチャン。新聞奨学生らしい。

「青森から出てきて奨学生で頑張ってんすよぉ」
「お兄さんにはこの頑張り伝わってないんスか!?」
「ホントに人間ですか!?」
「普通、しょうがないなぁって新聞取るでしょ!」

ウウウウウウウウウゼェェェェェェェェェェェアア!!!!!!(゜Д゜#)

俺はこういう人間が心底大嫌いだ。
同情や憐憫を誘って助けてもらおうとする根性が大嫌いだ。
さも自分が物凄い苦労してるような話をするやつが大嫌いだ。
そして、話が進まないとわかると逆ギレして帰るやつが大嫌いだ。


「お兄さんは、このまま新聞取らないで俺を帰して、心痛まないんスか!」


ぜーんぜん痛まない(・∀・)
甘ったれんじゃねぇ。青森に帰って親の脛かじってろ。

まぁ、どういう形で新聞勧誘するかは個人の自由だけど。
俺は全く同感も同情も出来なかったって事っす。


「今で生きてきて、頑張ってる人を認めた事がないんスか!」


あるけど、海外から家族養うために一人で働きにきてる娘とか、
病気の親の代わりに家業こなしながら深夜バイトしてる娘とか、
それくらいのレベルは認める。感動すらする。
自分が行きたい大学行くために自分の意思でやってんだろうが。
それは普通の事じゃねぇの?
だから俺は、申し訳ないが断った。
つか、イラついたので反論しまくって逆ギレさせて帰した。
土下座すりゃ何とかなると思うなよ、若造が。
土下座っつーのは、自分の地位とプライドを折り曲げる行為だ。
何十年も真摯に生きた人間の土下座は、何よりも効果があるだろう。
20年やそこら生きただけのシャバ僧の土下座に何の威力があるのか。

とにかく、「可哀想な自分」を振りかざす態度が鼻に付いたって事。
まぁ、好きなだけ頑張っておくれ。応援だけはしてやるからさ。
新聞はとらねーけどw

ま、俺がほいほいドア開けて話聞いちゃうのもいけないんだが(´~`;)
trackback(0) | comment(0) | 2007/07/22 Sun

非常に残念。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070719-00000116-jij-soci
ほあああああ!バカな…!
この人はとてもステキな文章を書く人だ。
専門的なのに、科学的なのに、とても詩的だ。
難解さが、そのまま旋律となって美を紡ぐ。
意味が分からないのに読み易い、という矛盾。
あれが「文章」というものだと、衝撃的に思った。

御冥福をお祈りいたします。
trackback(0) | comment(0) | 2007/07/20 Fri

愛イ尓

ごめん、またシンディネタ。
やーべ、エンドレス。
王心凌脳内エンドレス。
「約定」とか、歌詞の意味ほとんどわからんのに元気が出そうな歌。
「音楽で伝える」という事が良く分かる。

あと。
中文を追っかけながらつっかえつっかえ読んで歌うのが、
以外に楽しい。
らんま、3×3EYESなんかで中国語発音は所々知ってる部分があって、
ちょっと読めると、ある程度「音」の法則も分かったりして、
色々読めてきて面白い。
意味はワカランけどw
真っさらな状態から覚えるなら、
日本人にとって「中国語(繁体字)<英語」って感じだと思う。難易度。
文字自体も馴染みあるし、英語より複雑じゃないみたい。
時系列も「了」とかを動詞にくっつけるだけで表現出来るらしいし。
ただ、日本語に比べて語彙が圧倒的に少ないので、
意味の分別が難しそうだけど。

ま、仮に中国語覚えたとしても、中国には100%行かないけど。
台湾には行きたいけどw
trackback(0) | comment(2) | 2007/07/19 Thu

オメガカワユス。

王心凌CD届いたぜぇ♪
ひぎぃぃぃ、カカカカカカカカカワイィ!!!
どうなってんだ、台湾。何でこんなカワユイ生物がいるんだ。

初めて、良音質で聴いた。
感動☆
前にも言ったが、俺はアイドル曲が比較的好きだ。
有名な作家が作曲してたりするので、メロディが素晴らしかったりする。
シンディもそうである。
名曲多し。
「當イ尓」とかヤバイ名曲。

で、俺はアイドル曲は歌詞が嫌いだったりする。
一般受け狙いすぎな感じの歌詞が。
そこいくと、シンディは良い。
なんせ、歌詞の意味が分からない。中文だし。
だから、単純にメロディと発音だけで楽しめる。
まぁ、漢字だから多少意味分かっちゃうんだけどね。

はぁぁ、満足。
久々に、心が満たされたような気がする。
痛い奴と笑いたくば笑え。蔑みたくば蔑め。
良い物は良い。好きな物は好き。
それで、いいジャマイカ。

まぁ、痛いんだろうけど(´・ω・`)
trackback(0) | comment(0) | 2007/07/18 Wed

挿絵もカワユイ

C-999の新譜を買いに、実家付近のCD屋を全部回ったんだが、
どこも置いてねぇ……。
そんなにマイナーなんだろうか?
まぁ確かに、ちょっと素人っぽい部分あるし、
歌唱力もそこまで良いわけでもないし、
個性も薄いかも知れんけど……。
あの声凄く良いと思うんだけどなぁ……。

で、ふと目に留まった、sum41の新アルバム買いました。
つか、出てることすら知らなかった。久々w
sumは似たような曲多いんだよな~……
なんて思って聴いてみたら、今回は違う。今までとちょっと違う。
なんか、大人しくなったかな?
メロディアス度が増えている感じ。
それに加え、ガチャガチャ鳴らすギターをちょっと押さえて、
他の楽器色々入ってたりして、新しいsum41になった気がする。
まぁ、俺そんなsumフリークでないし、知らんけどw

そこそこ良い曲多し。
「ああ、やっぱsumだw」っていうパンキッシュさも残ってる。
安かったし、悪くない買い物だった。


加えて、よしもとばなな著「High and dry(はつ恋)」購入。
最近はばなな氏も本出すようになって嬉しいw
相変わらず瑞々しい文章である。
女性ならでは。
ストーリーうんぬん以前に、ただ読んでるだけで嬉しい小説。
それが、俺にとってのよしもとばななです。
trackback(1) | comment(0) | 2007/07/17 Tue

ああっ、C-999の新譜出てたの忘れてたたた!!!

ビリーズブートキャンプ(以下ブトキャン)ってマジで効果あるっぽいね。
そりゃあんだけHardなMoveをしてりゃイヤでも痩せるわね。
バイトの友達も、お姉さんがどっからか貰ってきたらしくて
一度挑戦してみたそうだけど、全然ダメだって。
続かないって、50分も。

俺もブトキャンやってみたいけど、
夜やるとカーテンからシルエット丸見えなんだよなぁ……。
階下の人にも悪いし。ドシンドシンやりそう。
それ以前に、ブトキャンを買う金ねぇ(ノ∀`)アチャー



自分の絵がどこへ行きたいのか、わからんくなってきた。
お前はどう見えたいの?どう成りたいの?
描いても描いても、描いても描いても、
俺に教えてはくれないみたい。
俺が心を開いていないからですか。
でも、開いたら、少し、失うものがあるんです。
それを恐れなくなるまで、描いてみるつもりです。
おせーて、おいちゃんにこっそりおせーて。
お前の未来。
trackback(0) | comment(0) | 2007/07/16 Mon

あっつい

「パパとムスメの7日間」初めてチラッと見たけど、
おいおいガッキー可愛いな(´Д`*)
可愛く喋る館ひろしも萌えるwww
男言葉喋るガッキーも萌えるwww
なかなか面白いじゃないか、このドラマ。


まぁ、見ないけど(´・ω・`)


ドラマって毎週見続けんのがめんどいねん……。
けど、正直面白い設定だと思う。
娘と父親という、避け難き永遠の二極、
対立する二つの次元が入れ替わることで、
両者の「相容れぬ部分」を知っていく。
そうなった理由、そうである理由、せざるを得ない理由。
お互いがお互いの不満な部分を理解する事で、
娘も父親も大人になる。

これは、普通の親娘でも当然踏襲する過程なんだけど、
そいつをダイナミックに、可視的に表現したのが
このドラマなんじゃないかなぁと思うだ。
まぁつまり、わかりやすく、面白くって感じ。
ううん、汎化って大事なんだなぁ。


しかし、館ひろしは女子高生の演技うめぇなwwwwww
trackback(0) | comment(0) | 2007/07/15 Sun

いや特にネガティブになってるわけじゃなくて、ただなんとなく書いた。

他人に、世間に誇れるものって、持っているだろうか。
技術でもいい、思想でもいい。
自信持っていられる要素が、何かあるだろうか。

俺には何もない。なぁんにもない。
他人に誇れるようなことが、何もない。
誇れるほど絵が好きなわけじゃないし、
小説好きなわけじゃないし、
ギター好きなわけじゃないし、
ゲーム好きなわけじゃないし、
頭良いわけじゃないし。
いい事探しなんてしても、何も出てこない。

俺、何で生きてんだろ……(´Д`;) ⇒ 続きを読む
trackback(0) | comment(0) | 2007/07/14 Sat

土日は商品入れ替えられる契機なのになぁ。

福島みずほは、口を開けば安部総理批判で心底鬱陶しい。
演説も、安部内閣がどうたらこうたらと。
お前政治家だろ、と。他に言う事ないのか、と。
好きな人の事はついいじめちゃう的な、アレか?
反吐が出るぜぇ……。

三連休は雨か……。
特に、日曜がやばそう。
本部から「日曜は台風ヤバそうだから、気をつけろ」という
めんどくせぇ指示満載のFAXも来る始末。
あ~~~~ぁ……暇そう。
あ~~~~~~~~~~ぁ……。
trackback(0) | comment(0) | 2007/07/13 Fri

あと、おっぱいも足りない。

木曜洋画劇場「ダニー・ザ・ドッグ」。
ダメだ。全然ダメ。
改めて見ても面白くない。
てか、ハリウッド行ってからのジェット・リーはダメだ。
リー・リンチェイの頃に戻ってくれ……。

やはり、ジャッキー・チェンと比べてしまう。
二人の決定的な違いは、単純に「着眼点」だと思う。
マンネリ化するカンフー映画に、コメディを合成したジャッキー。
笑いを廃し、ドラマを重視したジェット・リー。
どちらも良い選択だとは思うんだが、ドラマはあかん。
アクションを是が非でも入れようとすると、結局パターン化する。
もちろん、見事なドラマとアクションの融合作品は多々ある。
しかし、アジアにそこまでカンフーとドラマを撮れる監督がいるか。
俺は知らん。

つまり、アクションとドラマは相容れ難いものなのだ。
必ず、極端なほどどちらかに比重が傾く。
それは、例えばアクションとコメディでも当然そうなのだが、
アクションもコメディも「動作」という共通点がある。
全く同時に、同じ比重で展開出来るということだ。
その最たるものが、映画「酔拳」だと俺は信じている。
ドラマはない。
泣かせたいなら、カンフーはある意味邪魔になるのだ。

もうジェット・リーはそこまで登りつめないんじゃないかと思う。
でもいいじゃないか。真面目にカンフー撮る俳優がいたって。
ナンバー1よりオンリー1じゃないか。
つかまぁ、リンチェイはどうでもいいんだけどね、俺。


関係ないけど、「カンフー」と「クンフー」を混同してる人がいる。
カンフーは中国拳法のこと(多分)で、
クンフーとは「功夫」、鍛錬や修行のことである。

試験には出ない! ⇒ 続きを読む
trackback(0) | comment(0) | 2007/07/12 Thu

もっかいバブルこねぇかなぁ

自民も民主も入れたくない。公明なんて以ての外。
また白紙投票かのう(´Д`)

休みなのに雨だった。
実家でゴロンゴロンしてた。
何か無駄に過ごしたような気がするが、ゆっくり休めたのでいいか。

いとこから、保育所の給料とか色々聞いた。
やっぱどこも世知辛ぇな~……。
社員よりパートの方が手取り多いなら、
そりゃフリーターも増加するわ。
パート・アルバイトの待遇上げるなんて法案聞いた事あるけど、
もう十分良いと思うんだよな。保険も厚生年金も入れるし。
つか、これ以上良くしたら正社員いなくなるぞ。
安価な労働力で動ける工場などの現場はともかく、
企業枢軸がフリーターじゃまずかろう。
バイト社長、とかw

ま、ハナマサ社員になったら過労死か自主退職以外の行く末が薄いので
ハナマサはバイトで終わらすけど(´・ω・`) ⇒ 続きを読む
trackback(0) | comment(0) | 2007/07/10 Tue

明日は久々の休みみみぃん。

あああシンディのCD注文しちゃった……。
ようつべとかで我慢しとけば良いものを……。
ああ、俺はバカだ。脳足りんだ。愚昧極まるゴミクズ野郎だ。


だ が そ れ が い い 。


恥ずかしい事、愚かな事、後悔する事、バカらしい事。
それら無くして、生きている楽しさが見つけられようか。
陶酔する。
バカで、愚かで、阿呆で恥ずかしい俺に、俺は泥酔する。
不安定な便意は、時に快感へと変わる。
猛烈な吐き気は、嘔吐後にまみれる極楽への言質だ。
痒みを堪えている時の、あの宙ぶらりんな、ある種性的な興奮。

そのマゾヒスティックな感情。

高らかに、誇らかに叫ぼう。
「Mである」と!
凡百なる諸兄よ、愚かさに光を見出せ。
痛みの底にも幸福がある。
苦しみの中にも快感がある。
錆び付いた鉄の、生臭い血液臭に踊るのだ。
さすれば、歪んだ激情が諸兄らのチェリーハートに絡み付くであろう。
もっと痛く、もっと苦しく、もっと恥ずかしく!
エスカレートは退化でも悪化でも、病的ですらない。
自然な事なのだよ。
世界の恒常性は、マイナスの絶対値だけ、プラスを弾き出す。
溺れ給へ。ドMの海に。
含まれ給へ。マゾヒスティックなゲシュタルトに!


まぁ、言い訳っスけど(´・ω・`)
だってシンディ可愛いんらも~ん(*゜3゜)~♪
値段は聞かないでくれ。
また気持ちよくなっちまうから。
trackback(0) | comment(0) | 2007/07/09 Mon

部屋がっ、汚ねっ

俺も文鳥さんの如く、原因不明な寝坊をした。
それも、2回もした。
いつも通り寝て、いつも通り目覚ましかけて、寝た。
疲れてもいないし、寝不足でもなかった。
なんで?????
ホントになんで????????
「やっぱ疲れてんのよ~」とパートさんは言ってくれたが、
俺如きが疲れてるんなら店長はとっくに過労死している。
なんだろな……寝るのがやっぱちょっと怖くなるな(゜v゜;) ⇒ 続きを読む
trackback(0) | comment(2) | 2007/07/08 Sun

やっぱ日本人がいいな。

いでっ、いでやぁぁぁぁぁあぁぁぁぁっああぁl!!!!????
か、かかとに丸ペンが刺さった!!!
丸ペンが行方不明になっていたのだが、
まさかパソコンデスクの奥にあったとは……。
パソコンしてて、何か足がチクッとするにょぅと思ってはいた。
そして何となく足を伸ばしたら、「ヌクッ」って感じで。
まぁかかとの分厚い角質のおかげで血も出なかったけど。
最近は包丁で手を切らなくなったので、久々の鋭い痛みだった。

それはどうでもいいとして。
王心凌が歌う「The day you went away」は
M2Mというアーティストのカバーだ。
超絶名曲なんで、オリジナルの方の動画を見てみた。
凄く良い。英語の方がやっぱしっくりくる。

んだけど、歌ってる人がね。
いや、美人なんだけど、俺はやっぱ「アジア顔」が好きなんだなって。
親近感のせいかも知らんけど、アジアの丸い顔が好き。
白人の鋭角的な顔も綺麗でファンタジーだけど、
泥沼のそこで光り輝く玉のような(意味不明)アジア顔が好きだ。
南米の方も好きだ。
大人になって、そのエキゾチックな魅力に気づいた。

でも別に白人が嫌いなわけじゃ、全然無い。むしろ好き。
黒人女性もカッコイイ。滅茶苦茶カッコイイ。

まぁ結論として、K国以外は結構好きって事です。
整形は否定しないが、ホンモノじゃないからねん。
trackback(0) | comment(0) | 2007/07/06 Fri

アイチーパオマーチンジャオモン

最近本について書いてないので、書く。
といっても、普通の書評もアレなんで、「題名」について。

ミラン・クンデラ著「存在の耐えられない軽さ」。
読みたいがまだ買ってない本、だけど。
俺がこの「存在の耐えられない軽さ」というセンテンスを知ったのが、
名作「MOTHER2」の中のあるNPCのセリフだった。

確か、プーがいる王国のマップの端の方にいる人。
『不滅とは 存在の耐えられない軽さ である』

初プレイした小学生の時は看過してた。
GBAでリメイクされたのをやったのか、エミュかは忘れたが、
少し成長してから再びこの言葉に巡り合った。

興奮した。
なんて哲学的で、でも分かり易くて、意味が深い言葉なんだろう。
「糸井重里って天才だ!」などと感動した記憶がある。
まさか海外文学のタイトルだったとは……(´Д`;)
同氏の著書に「不滅」ってのもあるし(笑

「不滅=存在の耐えられない軽さ」についてしこたま考えた事がある。
不滅とは「存在し続ける」事なのに、何で「耐えられない軽さ」なのか。
この言葉はとても不安定でありながら、確かに芯があると思う。
考え続けると、何か閃きそうな直前まで接近するような感覚に陥る。
でも絶対届かないんだな。
意味を理解する事は、正解を得る事と必ずしもイコールにならない。
一つの答えがあるんじゃなくて、
色んな欠片が集まってて、ロングで見ると「意味を感じる」みたいな。


あ~わかんねぇや。まぁ、俺の大好きな言葉の一つです。


もう一つ好きな言葉は「晴好雨奇」です。



オチはありません。
trackback(0) | comment(0) | 2007/07/04 Wed

最高に廃ってやつだぜぇぇぇ!

今日は休みだったんだが、
どうしてもやんなきゃいけないことがあったんで
夕方バイトに。

なので、昼過ぎまで丸々暇だった。
なのに、何もしなかった。
生きてる価値無し。
たまにはいいかな、とは思ったが、
結局今日の夜、一日を振り返って後悔する。
生きてる価値無し。
無駄過ぎる。寿命は限られているのに。
無駄過ぎる。無駄過ぎる。ルギスダム。
せっかく数ヶ月振りにこっちで休日を過ごしたんだから、
せめて外出くらいすればよかった……。

とりあえず、シンディ・ワンかわゆす。
シンディの動画はキッチリ見る。

生きてる価値無し。 ⇒ 続きを読む
trackback(0) | comment(0) | 2007/07/03 Tue
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。