スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/-- --

上の妹はどうしたもんかなぁ……

やっと三連休終わったぜ。
日曜の時点で冷蔵庫空っぽになっちゃったから
月曜どうしようかと思ったけど、
客も思ったより来なかったので良いんだか悪いんだか。

下の妹とメッセで、珍しく真面目な話をした。
上の妹の事とか、かーちゃんの事とか。
あいつも気づいたら19歳になってたんだな。
ちょっと前まで小学生だったのに……。
早いなぁ、嬉しいなぁ。
子供の成長って何でこんな嬉しいんだろう。
いや俺の子供じゃないけど、俺にとっちゃ子供みてーなもんだ。
中身は全然変わってないのに、知らないうちに色んな事を学んでる。
「ああ、お前そんな事考えられるようになったんだ」
ってのが、嬉しい。
俺にとって一人の人間として対等に話せる相手になったのが、嬉しい。

あれ?てことは、俺の成長止まってる?(´・ω・`)


そら止まるよ。あとは老けるだけだよ……。


兄貴って損だけど、だけど、兄貴で良かったな。
次生まれ変わっても、兄貴になりたい。
命掛けられる存在がいるって、凄く強い事だと思うね。
それだけは俺、自信持てるね。
スポンサーサイト
trackback(0) | comment(0) | 2007/09/24 Mon

こういう友達がいるだけで、俺も頑張ろうって思う。

昔いたハナマサの深夜勤務の娘の発案で、久々に焼肉した。
メンバーは現在のハナマサ従業員含めて4名。
まぁ、初期メンバーなので見知った仲であり、わいわいやれました。

それはともかく、その発案者の娘が凄いんだわ。
実家が保養所なんだけど、切り盛りしてた親父さんが入院して、
かーちゃんも先日亡くなられて、保養所潰すことになるらしい。
「お前どーすんの?」
って聞いたら、
「ん~、アイス屋やりたいんだよね」
ですって。
お前、アイス屋て。よりによってアイス屋て。
幼稚園児の将来の夢か。本気なんだろうか。
「まだわかんないけど、場所は決めてる」
っていって、地元の駅前に出すつもりらしいけど、
いくら田舎の駅だからって駅前は高いだろ……。

しかし、こういう荒唐無稽な発言も不思議ではないくらい、
その娘は行動力とか決断力がある。
典型的なB型で、嫌いな物は嫌いだし、変に良い人振らない。
俺とは正反対の、羨ましい性格の人間だ。
かーちゃんが亡くなったり家業が潰れそうでも、
悲しそうな顔一つ見せない人間性は、
性別を超えて、俺は密かに尊敬している。
1コ下なんだけどw

見た目も可愛いし、実家の温泉のおかげで肌超綺麗なので、
男なんていくらでもいそうなのに、結婚願望とか無いらしい。
カッコイイ。男らしい(笑
そんな風に、前向きに、ひた向きに頑張って生きられたら……って思う。
彼女には幸せになって欲しいなぁ……。

人の話聞かないし、愛想笑いもしないけど、
良い嫁さんになると思うんだ。
ま、結婚だけが、女の幸せじゃないけど。
俺も色々がんばんねぇとなぁ。
trackback(0) | comment(1) | 2007/09/20 Thu

フィッシュ・リョン可愛すぎる。

ジャッキー主演「ラッシュアワー3」見てきたお。
雨の中!

雨のせいか知らんが、観客は俺含めて3人。
あとの二人は、何か高校生のカップルっぽかった。
学校行けバカヤロー!
俺がお邪魔虫みたいじゃねーか……。
ごめんね(´・ω・`)

で、肝心の映画。
つまんね……。
いや、所々「笑った」のは確かだよ。
でもさ、俺が求めてるのはそういうんじゃないんだよ。
確かにジャッキーはアクションと笑いを融合させたよ。
けどさ、やっぱメインはアクションでしょ?
前回の「プロジェクトBB」はアクションが凄く良かったんだ。
ジャッキーのカンフーが、じゃないよ?
さすがに53歳の肉体は衰えているよ……。
ジャッキーらしいアクション、て事。
ブルース・リーやジェット・リーが絶対やらないような、
ふざけたアクション。
それがね、今回少なくて少なくて。

まぁ滅茶苦茶つまんない駄作ってわけじゃないけど、
特に何の感情も湧いてこなかった。
普通に見終わっちゃった。
本当に残念。
思うに、ラッシュアワーシリーズはもうやらない方が良い。
あとポリスストーリーシリーズも。
真面目なアクションしなきゃいけないのはもう無理だ。
ジャッキーの体じゃさ……。
プロジェクトシリーズかシャンハイシリーズを作っていくべき。
あるいはTht Mythのような武侠物。
それなら、役者として積み重ねた経験が生かせると思うんだな。
間違ってもメダリオンのようなCG全開作品は作らないで欲しい。
タキシードくらいのCGなら良いと思うけどね。

スパルタンXや酔拳2、ヤングマスターなんかの神アクションは
僕らの心の宝石箱にしまっておけばいいんだ。
時代が変わるなら、ジャッキーも変わる。
プロジェクトBBで見せてくれたじゃないか。
ジャッキーはまだ終わってないって!
もう一度、もう一度見せてくれ。
俺が愛したジャッキーの姿を!


そうそう、ヒロイン(出番少なかったけど)の娘が可愛かった。
チャン・チンチューって人。役名はスーヤン。
スーヤンは1作目ではブサイクなチャイニーズガキだったのに、
たった2作でどんだけ美女になってんだよ。
ポストチャン・ツイィーと呼ばれているらしいが、
ビジュアルではチャンより可愛い。
だが、チャン・ツイィーのような迫力あるオーラはまだ全然。
あとは経験だなぁ。女優として場数を踏んで欲しい。
期待しているぞ、俺は!
trackback(0) | comment(0) | 2007/09/11 Tue

時を経た汚れを、人は「骨董」と呼ぶ。

超久しぶりに、やまとなでしこの「Trust me,trust you」聴いた。
もうね、ホント神曲過ぎるね。
俺が今まで聴いた曲の中でベスト1を挙げるとしたらこの曲。

思い出すなぁ。
数年前、工場で段ボール折りまくるバイトしてた時。
基本的に一人。広くて暗い倉庫の中にたった一人。
立ったまま決められた折り目で段ボールを折っていく。
今考えると、何でたった一人だけ雇ったんだろう?

まぁいいや。
「暇だったらラジオとか持ってきていいよ」
と上司から言われて、俺は曲解してMD持ってったな。
で、当時俺の中ではやまなこ全盛期だったので、
「メリー・メリリー」を大音量でヘビロテ。
おかげで背後から呼びかける上司の声に全く気づかなかったなw

冬だったので寒かった。
昼飯も落ち着いて食う場所が無く、倉庫の隅で食ったな。
自販機の紅茶花伝が美味過ぎて一人でストック空にしたな。
昼飯食ったら休憩時間暇で、近所の100円ショップうろついたな。
期間終わって受け取った給料は、妙に少なかったな……。

ああ、この曲聴くだけで色んな事が思い出される。
面白くも輝かしくもない、地味で白黒な思い出だけど、
こうして妙に暖かい気持ちになれるのだから、
「良い思い出」という事にしておこう。

そうやって人間は大人になって、
汚かったあの日を慰めながら、
いつか思い出す今日をまた汚していくんだな。
trackback(0) | comment(0) | 2007/09/09 Sun

如果有一天……

フィッシュ・リョンはあれだな、キルスティン・ダンストに似てる。
目と口が似てる。生粋の中華圏じゃないからかなぁ?
キルスティンはまだ若いのに超老け顔だが、
フィッシュはアジア系なので童顔☆

とまぁ、最近はそんな事ばっか書いてるな。

いやぁ、まいったお。
超凄い台風来たじゃん?
確実に相場に影響出るとは思ってたけど、やっぱ高騰したお。
北海道産(人参とか)に至っては納品すら危ういとか、おいおい。
茄子やニラ(群馬産)も高騰。
きゅうりも滅茶苦茶高いんだけど、福島ってどこだっけ?('v';)

他はどうか知らんけど、
野菜の産地は長野・群馬・茨城・福島・埼玉とかが多い。
果物だったら山形とか。
ゴーヤみたいな特産系以外はだいたいその辺だ。
関東・東北は今回の台風で大ダメージだろう。
これから相場がどうなっちまうのか、とても憂鬱だ。

丈夫で長持ち根菜類は相場変動少ないけど、
短命儚く売り切りにくい軟弱野菜は上がりまくる。
ここへ来て、ほうれん草の高騰を補って低相場だった小松菜までも高騰。
もうね、ホント軒並み相場高騰。
ヤダヤダ。知らねーもう。

フェイフェイ&アンジェラ・チャンの
超名曲「如果的事」(如果=if、的=~の)でも聴いて寝る。
マジ名曲。
trackback(1) | comment(0) | 2007/09/08 Sat

どーでもいい話。

梁静茹(フィッシュ・リョン)、美人だなぁ。
この人は台湾でデビューしたんだけど、中国寄りの歌手。
聴いてるうちに何か好きになってくる系かな。
日本の歌もちょこちょこカバーしてるみたいで、安心。
PVの多くがストーリー仕立てで、面白い。
CD買おうかなぁ。

その前に、ジニー・チュオのCDも欲しいなぁ。
レイニーの新アルバムも出るしなぁ。

最近C-POPばっかだなぁ……。 ⇒ 続きを読む
trackback(0) | comment(0) | 2007/09/07 Fri

ごめんな、じーちゃん。

台風が近づいているので午前中になりました、初七日。
結局俺行けませんでした(´Д`;)
クソ坊主め……!

昨日は9/5じゃねーか!シンディの誕生日じゃねーか!
確かこれで26歳だったかな?
日本だともうアイドルって歳じゃないけど、
向こうは小学生からデビューなんて滅多に無いしなぁ。
レイニーですら23歳。O・TO・NA☆
だから全然いいのだ。26歳でもアイドルでいいのだ。
むしろ俄然萌える。
「愛的天霊霊」の時みたいなフリフリのアイドル服を
三十路になっても着てくれていたら俄然萌える。
台湾分かってるねぇw

てか、日本がおかしいんだよ。
モー娘。とかBerryz工なんとかっつー幼女集団とか、
どんだけロリコンなんだよ。
分かってねぇ、分かってねぇよ。
女は25歳からだって事を!
元々アジア人は童顔なんだからさぁ。


まぁ日本人のそういう異常性が、
海外でウケてる文化を形作っていったんだろうとは思うけどさ。
trackback(0) | comment(0) | 2007/09/06 Thu

明日は初七日。もう一週間か……。

まだじーちゃんが死んだ気がしない。
もう永遠にしないのかも知れない。
思い出すと、じーちゃんの死に際の顔が浮かぶ。
だからなるべく考えないようにしてるせいか。

まぁ、湿っぽい話はもうよそうか。

短期で働いてる三十路の美人パートさんが、
「私何にも出来なくて、
 ましぃさんのお手伝い出来なくてすみません……」
と言ってきた。
何の事だ?と思ったら、
どうやら先日の葬式前日、俺が仕事片付けに出勤した事らしい。
俺が無理してるとでも思ったんだろうか。
なんていい人なんだろうか。
美人で働き者で性格も良く人当たりも良い完璧超人。
おまけに三十路。おまけに人妻!(←最重要)
エロゲの世界から来たんですかwww

でもこの人は今月末で辞めてしまう。残念……。
代わりのバイトも募集してるんだが、
覇気の無い礼儀知らずな大学生とか脱ニートしたてっぽいおっさんとか、
応募してくるのはそんなんばっかや……。

ところが今日!
高校生みたいなロリ声の女の子から応募の電話がキタ!
もう電話口で「採用です」って口走りそうになった。
店長頼むよぉ~この子にしてくれよぉ~!
カラカラに干乾びた砂漠にオアシスをくれぇ~!(>□<;) ⇒ 続きを読む
trackback(0) | comment(0) | 2007/09/05 Wed

妹の前では泣かないよ。

通夜、告別式を終え、相模原に戻ってまいりました。

いやぁ、疲れた。マジ疲れた。
葬式中は忙しくて悲しんでる暇がないって、本当だな。
挨拶だの準備だの、片付けだの出迎えだの……。
しかも俺、じーちゃんが死んだ翌日から体調が激変してしまって、
もうホントきつかったぜ。

そこで、面白い体験した。
体調が悪かったのは前述したが、同時に肩が凝ってたんだ。
異常に。今までになかったくらい肩が凝ってた。
「こりゃじーちゃんでも乗っかってんのかなぁ」
とか楽観的に考えてたんだ。
ところで、うちの従兄妹は長男と長女に霊感がある。
俺はそういうの全く信じてないんだけど、親戚だし、否定は出来ない。
式中も「じーちゃんいないなぁ」とか
「じーちゃんが勝手が分からなくてとまどってるぞ」とか言う。
で、その従兄妹二人の話によると、通夜、告別式の最中は、
じーちゃんはどこにもいなかった様子。
じゃ俺の肩こりはなんなんだ、と。
そもそも、じーちゃんだったらこんなに重くないだろう。

通夜が終わって帰ってきてもまだ肩痛い。
そこへ、おばちゃんがアドバイスをくれた。
「『僕には何も出来ません』って思いながら肩をこうして払うと、
 憑いてる人はどっかいくらしいよ」と。
これはそもそも従兄妹の兄が教えてくれたらしい。
んで、おばちゃんにパンパンしてもらったところ、
嘘のように肩こり消滅!!!!

ポカーン(゜Д゜;)←俺

びびった。ホントに悪霊でもついてたんかと思った。
つかあの家族やべぇよ。何者なんだよ……。

大変な通夜だったが、翌日の告別式でも俺は体調を崩した。
これはまぁただの風邪なんだが。


でもな。
まだじーちゃんが死んだ気がしないんだな。
病院に行ったら
いつものように
いつものベッドで
グゥグゥ寝てる気が
するんだなぁ ⇒ 続きを読む
trackback(0) | comment(0) | 2007/09/04 Tue

ばーちゃんはまだ連れてくなよ、じーちゃん。

通夜の前日、スーツを取りに戻って、これを書いてます。

じーちゃん死んじゃいました。

昨朝、親父から「おじいがヤバげ」というメールを貰い、
かつてない速度で仕事を終わらせ病院直行。
俺が駆けつけた時は、ぎりぎりじーちゃんの意識があった。
「俺だよー、わかるか?」
「…お、おおお」
みたいなやりとりはまだ出来た。

しばらくして、同席してたおばちゃんが電話をしに退席。
その直後、突然じーちゃんは苦しみ出した。
俺はもうパニクった。小便漏らすかと思った。
ナースコール連打して、ナースを待つ。
人生で一番長く感じた30秒だった。

ナースの処置で一時的に落ち着いたものの、
また不安定になりドクター3人到来。
マジでヤバイって事で、実家にばーちゃんを迎えに行った。

その間に、死んでしもうた。
まぁ、もう俺が出る時に意識はなかったんだけど。


安らかには逝けなかったかもしれない。
死因は出血性ショック死。失血死ってやつか。
容態が急変した時の表情からして、相当苦しかったと思う。

ただな、もう、疲れたんだよな。じーちゃんは。
2年弱も入退院繰り返して闘病してたしな。
良く頑張ったよ。超凄いよ。
間違いなく俺はじーちゃんを誇れるよ。


明日は通夜、明後日は告別式。
もうスグ本当にお別れだ。
葬式って、やっぱしなきゃダメだな。
あの儀式をやらないと「死んだ」と思えない。
人間の習性なんかな。
まだいつもと同じ寝顔で、部屋に寝てるからな。

今ちょっと仕事を片付けてきた。
あと2、3日他人に任せるのかと思うと不安だが、
もうどうでもいいや。なるようになれ。


最後、意識がある時に間に合って
心底良かった。
trackback(0) | comment(0) | 2007/09/01 Sat
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。