スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/-- --

妹の前では泣かないよ。

通夜、告別式を終え、相模原に戻ってまいりました。

いやぁ、疲れた。マジ疲れた。
葬式中は忙しくて悲しんでる暇がないって、本当だな。
挨拶だの準備だの、片付けだの出迎えだの……。
しかも俺、じーちゃんが死んだ翌日から体調が激変してしまって、
もうホントきつかったぜ。

そこで、面白い体験した。
体調が悪かったのは前述したが、同時に肩が凝ってたんだ。
異常に。今までになかったくらい肩が凝ってた。
「こりゃじーちゃんでも乗っかってんのかなぁ」
とか楽観的に考えてたんだ。
ところで、うちの従兄妹は長男と長女に霊感がある。
俺はそういうの全く信じてないんだけど、親戚だし、否定は出来ない。
式中も「じーちゃんいないなぁ」とか
「じーちゃんが勝手が分からなくてとまどってるぞ」とか言う。
で、その従兄妹二人の話によると、通夜、告別式の最中は、
じーちゃんはどこにもいなかった様子。
じゃ俺の肩こりはなんなんだ、と。
そもそも、じーちゃんだったらこんなに重くないだろう。

通夜が終わって帰ってきてもまだ肩痛い。
そこへ、おばちゃんがアドバイスをくれた。
「『僕には何も出来ません』って思いながら肩をこうして払うと、
 憑いてる人はどっかいくらしいよ」と。
これはそもそも従兄妹の兄が教えてくれたらしい。
んで、おばちゃんにパンパンしてもらったところ、
嘘のように肩こり消滅!!!!

ポカーン(゜Д゜;)←俺

びびった。ホントに悪霊でもついてたんかと思った。
つかあの家族やべぇよ。何者なんだよ……。

大変な通夜だったが、翌日の告別式でも俺は体調を崩した。
これはまぁただの風邪なんだが。


でもな。
まだじーちゃんが死んだ気がしないんだな。
病院に行ったら
いつものように
いつものベッドで
グゥグゥ寝てる気が
するんだなぁ ⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
trackback(0) | comment(0) | 2007/09/04 Tue
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。