スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/-- --

時を経た汚れを、人は「骨董」と呼ぶ。

超久しぶりに、やまとなでしこの「Trust me,trust you」聴いた。
もうね、ホント神曲過ぎるね。
俺が今まで聴いた曲の中でベスト1を挙げるとしたらこの曲。

思い出すなぁ。
数年前、工場で段ボール折りまくるバイトしてた時。
基本的に一人。広くて暗い倉庫の中にたった一人。
立ったまま決められた折り目で段ボールを折っていく。
今考えると、何でたった一人だけ雇ったんだろう?

まぁいいや。
「暇だったらラジオとか持ってきていいよ」
と上司から言われて、俺は曲解してMD持ってったな。
で、当時俺の中ではやまなこ全盛期だったので、
「メリー・メリリー」を大音量でヘビロテ。
おかげで背後から呼びかける上司の声に全く気づかなかったなw

冬だったので寒かった。
昼飯も落ち着いて食う場所が無く、倉庫の隅で食ったな。
自販機の紅茶花伝が美味過ぎて一人でストック空にしたな。
昼飯食ったら休憩時間暇で、近所の100円ショップうろついたな。
期間終わって受け取った給料は、妙に少なかったな……。

ああ、この曲聴くだけで色んな事が思い出される。
面白くも輝かしくもない、地味で白黒な思い出だけど、
こうして妙に暖かい気持ちになれるのだから、
「良い思い出」という事にしておこう。

そうやって人間は大人になって、
汚かったあの日を慰めながら、
いつか思い出す今日をまた汚していくんだな。
スポンサーサイト
trackback(0) | comment(0) | 2007/09/09 Sun
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。