スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/-- --

アクションの尺もバリエーションも少ない。

映画「ロケットマン!」を観てきたよ。
「マッハ!!!!!!!」のスタッフが作ったアクション映画!
わーい!トニー・ジャーの蹴りがまた見れるぜ!

意気揚々と劇場へ。
場内には俺一人。独占w
そして映画開始。

ん?何かキックにキレがない。
キックどころか体裁きが全然甘い。
どうしたんだトニー・ジャー!
あ、こいつトニー・ジャーじゃねぇ!Σ(゜Д゜;)



そうなんです。
今回はトニーの弟弟子のダン・チューポンという人が主役です。
まぁいいよ、この際誰でも。
ムエタイアクションが観れれば。

と思っていたんだが。
前述の通り全然ダメ。キックも動きも甘い。
トニーの方が遥かに「上手い」。

その上、これは監督に言いたいんだが、
例えばキック。
蹴りの前動作とインパクトの瞬間をカットで分けるな!
それじゃあ誰でも出来るんだよ!
「蹴る動作」と「敵に当たってる瞬間」を編集すりゃな!
あと!
いちいち回し蹴りとかの大技をスローにすんな!
流れが止まるんだよ!見事に止まるんだよ!
トム・ヤム・クン!の時の長回しはどこいったんだよ!
もうホントダメ。ダメダメ。
全然分かってない。
熟練されたキックってのは、もう芸術なんだよ。
その芸術を何でカット割したりスローにしたりする?
なんで手を加える?
そのまんま映せよ!何も足さなくていいんだよ!
ああもう!!!!!


ふぅ。
アイデアは凄く良かった。
とてつもないC級の臭いに、レベルの高いアクションが合成してた。
だが、色んなとこがダメだ。
ジャッキーの映画を見直してこい。
話はそれからだ!
でもまぁ、惜しいっちゃ惜しいんだなぁ。



そして毎度の事ながら。
今作品で最も良かった点を挙げるとするならば、
ヒロインの可愛さ!
カニャパク・スワナクートという噛みそうな名前の新人女優さん。
タイの美人てさぁ、いいよね。
日本人ぽい柔らかさも持ちながら、
アジアのエキゾチックな色気も持ってる。
凄く良い!
カニャパク・スワナクートちゃんは終始薄着で、
お胸もそんなに成長してないのがまた良い。
笑顔がやたら可愛いのも良い。
カニャたんを見る為にこの映画見に行っても良いと思う。
アジアレベルたけぇ……。
スポンサーサイト
trackback(0) | comment(0) | 2007/11/27 Tue
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。