スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/-- --

描き描き。

ガリ勉ニンジャ。
がり勉ニンジャ

勉強のしすぎでぶっ倒れ、医者の勧めで忍びの里へ。
みるみる体が鍛えられた少年は、
見事、受験戦争に敗れましたとさ。
スポンサーサイト
trackback(0) | comment(0) | 2008/04/30 Wed

カラーじゃないほうが楽しい。

世間はGWだのう。
確か去年のGWは休めねぇわ深夜帰りだわで、
かなりしんどかったと記憶している。
店長と二人でコーヒー飲んで愚痴りながら
店締め作業してたのが懐かしいなぁ……。
ああ、良かったなぁ。働きてぇなぁ。
現場最高!!


ポチ。
ポチ

今更だけど、フォトショ楽しすぎる。
周期的にフォトショにどっぷりハマる時期がある。
眠るのも忘れて徹夜で描いてたり。もう朝か、みたいな。
おかげで右手の筋肉が痙攣してて気持ち悪かったり。

俺別に、絵描くのそんなに好きなわけでもないと思ってたが、
やっぱ大好きだわ。
そりゃ、嫌な事もいっぱいあるけどねん。
trackback(0) | comment(1) | 2008/04/29 Tue

太公望仕事しろ。

一昨日の夜、昨日の夜と、一番下の妹が泊まりにきました。
代官山でやるライブに行きたいから、とか。
今日帰ったんだけど、布団とかしまうのめんどくせぇ(´Д`;)
いやしかし、妹ってのは良い物だね。
たまには一緒に行動するのも面白い物だね。
常に一緒は鬱陶しいけど。

で、一緒に服屋に行ったんだ。
当然、店員が余計なご説明を空気読まずにしてくるんだが、
「お兄さん、ピンクとか着こなしそうですよね」
って言われた。イケメンに。
ピンクとか着た事ねぇよ……。
というか多分一生着ない色だろうな、ってのがピンクだよ。
営業トークにも程があるだろ。
もっと技術を磨け!
この野郎!
ちょっと嬉しかったぜ…///


あるぇー、なんかまた皮膚が変な事になってきた。
治ったと思ったら赤いぷつぷつが……。
もっかい病院行くか…lli orz ill
trackback(0) | comment(0) | 2008/04/28 Mon

神様は平等だから誰も救わないんだよ。

俺、基本的に誰か来てもドア開けないんよ。
今まで散々新聞屋とか宗教が押しかけてきたもんだから。
部屋の電気ついてて物音もするのに、居留守使うくらい。

で、今度ケーブルテレビの周波数チェックとか、
近所の保育園の解体工事とかで人が来ることになってんだ。
いつ来るかわからんので、しばらくは全部出よう、と思ってたんだ。

夕方、ピンポーンと鳴ったわけですよ。
よし、出るか、と思って出たらエホバの証人
ちょぉおおお!出なきゃ良かった(´Д`;)
しかもその人、前にハナマサにも来てた人で、俺の顔知ってんのよ。
だからやたら勝手に打ち解けてきやがりました。
あんね、あの時は一応客商売だから、慇懃に接しましたけど、
今の俺はただの一般人ですから。
何度も何度も来られて居留守つかってんだから察しろ!
無駄な時間を使うな!

と言いたいんだが、やっぱ言えませんでした(´・ω・`)
チキンだなぁ……俺。
「神が何故苦しみから我々をお救いにならないのか、
 それは他の宗教も哲学者も、誰も答えられません」
とか言ってるのにはもう突っ込んでやろうかと思ったけど、
変に話が白熱しちゃったら嫌だしな……。

また来週来ますとか。
もう絶対ドア開けねぇ(゜Д゜#)
trackback(0) | comment(0) | 2008/04/26 Sat

リョウリング

やっと戦争が人間界に移ったぞ。
太公望が軍師の辣腕を揮いまくり。
ただ、ピンチになる度に仙人が来てチャチャッと片付けるのは
なんとかならんのかよ……(´Д`)

今日はクリームパスタを作った。
会心の出来。今まで作った料理の中で一番上手くいった。
ただ、肉は無いから魚肉ソーセージ。
それでも、しめて総額150円くらい。
俺大体2人分くらい喰うから、もうちょい減らすか……。
いやしかし、上手く出来た。
楽しい☆
trackback(0) | comment(0) | 2008/04/22 Tue

武吉とナタと楊センはチート。

封神演義読んでます。
前々から、太公望の評価として
「とにかく弱い」
というのを良く聞いてたわけですが、
マジで弱い。何で主人公なの?

封神演義は、物語の環境が徐々に変わってくる。
最初は人間界だけの戦争が、
徐々に仙人や天界人が手出しをしてくるようになる。
最初の頃、人間対人間の時は、太公望は大活躍。
おまけに宝貝「打神鞭」まで貰っちゃってもはや無敵。

と思ったら、次第にその隆盛は静まっていく。
雷震子が出てきて、大量殺戮が可能になったあたりからか?
しまいにゃ十二仙やら十天君が出てきてしまった。
太公望マジで何もしてない。
師匠の仙人達の成すがまま。
十天君の十絶陣も、結局全部仙人が攻略。
敵側の強力な援軍も、仙界のトップが出てきて殺害。
都合良過ぎるだろ……。
これから太公望強くなんのかな?太極図貰うとか。

てわけで、今んとこ微妙に面白くない。
上巻の、ダメ皇帝に命懸けで進言する部下の姿とか、
妲己がダメ皇帝をどうにかこうにかたぶらかす様子とか、
そういう人間模様が凄く面白かったのに。
今やただの秘密兵器バトルになってもうた。
う~ん、このまま続くんなら、三国志の方が遥かに面白いな……。

ま、全部読むけどね。
trackback(0) | comment(0) | 2008/04/21 Mon

封神演義中下巻も購入。やっと太公望始動。

香港映画「ツイン・ローズ」観賞。
ええ、香港アイドル「TWINS」主演シリーズです。
amazonで買いました。売ってねぇんだもん。

一言で言うとつまらん。
ツインズシリーズは全部そうなんだが、
映画としての面白さじゃなくて、
TWINSの二人の可愛さを堪能するためにある。
だから、面白いとかつまらんとかは実はどうでもいい。
いかに「可愛かったか」、それに尽きる。

とはいえ、相変わらず制作陣は豪華。
とりわけ、今作の監督がドニー・イェンである事。
ドニーといえば、香港アクションでは有名な俳優。
ジャッキーの作品にも幾度か出演している。
彼のカンフーは俺かなり好きです。
「俳優」と「アクションスター」の両面を併せ持ってる。
ただ、突き抜けた物が無いため、どうも器用貧乏。
総合的にハイレベルな器用貧乏ではあるけど。

というわけで、ドニー監督(アクション指導も兼任)ということで、
結構ワクワクしてアクションシーンを待ったんだが……。
まぁ、期待は裏切られる為にあるわけさ。
同時期に撮られた「ツインズエフェクトⅡ」の方がまだ良かったな。
今作は、香港の正月映画として作られたので、
コメディ重視の娯楽アクション映画になっている。
それにしたってアクションがショボすぎる。
唯一光っていたのは、敵の部下役のクリス・イェン。
なんと、ドニーの実妹である!
女子高生役はちっとキツいと思ったが、
さすがドニーの血縁者、ヌンチャクはんぱねぇ。
とにかく良い動きをしていた。他が悪かったから余計に。
ビジュアルさえもうちょい良ければ、立派に主役出来るぞ!

と、色々ぶちまけましたけど。
最初に書いた通り、TWINSが可愛ければ良いんです。
そして俺の大好きなジリアン・チョンは今作も可愛さ爆裂。
なんであんな可愛いの?
そりゃエディソン・チャンに喰われるわ……あの野郎!(憤怒)

今回は、いつものジリアンとは違った面が見れた。
途中、ジャッキーの酔拳をパロったシーンがあるんだが、
TWINSの二人がジャッキーの格好になったんだ。
まぁ、つまり男装したって事だ。
相方のシャーリーンは、いくらダサい格好しても女の子。
ところがジリアンはどうだ。
とんでもないイケメンだ……!
なんで男の子になっちゃうの!?ぱねぇイケメンwww
びっくりした。そこがこの映画で一番びっくりした。
で、ちゃんと女の子の格好したらしたで、
凄まじい可愛さを取り戻す。
すげぇ、ジリアンすげぇ。
もう二十代後半に突入したTWINSのお二人だが、
どうかこれからもその可愛さを貫いて欲しい。
シャーリーンに比べたらジリアンは動ける方なので、
アクション映画に期待だ。

でも無理かなぁ……。
エディソン・チャンに喰われた画像流出しちゃったしなぁ……。
いいなぁ、エディソン……。
trackback(0) | comment(0) | 2008/04/17 Thu

フライドオニオンてやつマジうめぇ。

っしゃ、掃除機買ったでぇ!
展示品限りの3980円処分品!
しかしつい先日コロコロでカーペット掃除したばっかだよ……
今度汚れたら使お!
これで俺も文明人の仲間入りだZE☆

つか封神演義の中下巻売ってねぇ……。
昔、少年ジャンプで連載してた漫画が結構売れたけど、
そんなに封神演義自体は人気出なかったのかな……。
三国志は吉川英治をはじめ、多くの著者が書いているが、
封神演義は書いてる人がものっすごい少ない。
出来たらコーエーから出てる完訳版を読みたいんだがなぁ。
またAmazonか…。
trackback(0) | comment(0) | 2008/04/14 Mon

太公望すらまだ出てきてない。

ばーちゃんがまた入院しちまいましたので、
今日は見舞いに行ってまいりました。

その帰りに、親父と物凄い久しぶりに外食へ。
親父と外食したのは、じーちゃんが大和に入院していた時以来。
まぁ別に何の変哲も無い飯の風景だった上に俺のおごりだったが、
たまには悪くないなと思った。


関係ないけど。
封神演義めちゃくちゃ面白いな。
途中で読むのやめてたんだが、再読してハマった。
話の展開はともかく、
世界観やキャラクターが良い。
俺が読んでいるのは安能務の訳した本。
これは結構この人のオリジナル要素が加えられていて、
完訳本ではないんだが、面白ければ関係ねぇ!
原本との誤差はあとで調べれば良いのだから。
まだ序盤だが、申公豹がいいキャラだ。
最強の武器を持ち、最強の霊獣に乗って、
ブラブラして人間界に色々ちょっかい出してるあたりが、
トリックスター的な痛快さがあって気持ちいい。
続刊も買ってこよ。
trackback(0) | comment(0) | 2008/04/12 Sat

チラチラ、いやギラギラ見ていた。

行ってきたよチクショウ、病院に。
1時間半くらい待った。まぁそんなもんだよな。
あんまり暇だったんで受付の美人お姉さんをチラチラ見てたら、
俺の番がやってきた。
いや俺の番とかはどうでもいい。
お姉さんホント可愛かった。
病院の受付なので、変にケバくないナチュラルメイクが良い。
それでいて柔和な物腰と笑顔。良い☆

で、診察結果は。
医者も良くわかんないとのこと。おいおい。
肩の部分が荒れてて痒いんだ。
医者は最初、カビかと思ったらしくて、
俺に水虫かと聞いて来た。
わざわざ生足まで見せて否定したんだが、
どうも腑に落ちないようで。
結局、今日出す薬を塗るとカビが出始めるかも知れんから、
出始めたら使用止めてね、と。
上手くいけばすいすい治るよ、と。
ふ~ん、わかりました、と帰ってみたら、
診療中に薬塗ったとこがもう炎症治まってきてんですけどw
強い軟膏だっつってたけど、医学って凄いな……。

で、夕方はハナマサのパートさんと密会。
手作りチーズケーキを頂いた。
俺はこの人が作るチーズケーキが大好物で、
その辺の既製品なんぞハナクソに感じる美味さ。
半ホールもくれたので、ありがたく主食にしますw


とにかく俺が言いたいのは、
受付のお姉さん可愛かったってこと。
後は別にどうでもいいよ。
trackback(0) | comment(0) | 2008/04/11 Fri

凹みん坊将軍

ちょっと皮膚科に行かなきゃいけなくて、
パートさんから良い病院を教えて貰ったんだけど、
まだ行ってないって言ったら
「何で行ってないの!行かなきゃダメでしょ!」
って怒られた。
うん、わかってんだけど、病院苦手で……。
でもまぁ、叱ってくれる人がいるのは良い事だ。
明日は行ってこよ……ハァ……。

松平健の殺陣はいいね。美しい。
現実性じゃなく、芸術性を追求した殺陣だね。
まず、刀を構えない。
自然体のまま、歩いて斬り回る。
汗も流さないし、2度斬りもしない。
仕事人や高橋秀樹とは違う、「静」の殺陣である。
ここまで虚構やられると、逆に美しくなるんだね。
暴れん坊将軍面白いです。
trackback(0) | comment(0) | 2008/04/10 Thu

ご了承下さい。

東野圭吾の筆力を信じて、また「探偵ガリレオ」読んだんだが。
やっぱつまんねぇ(´Д`;)
トリックメインなんだと思うけど、まずそのトリックがつまんない。
悪い意味で予想外。
俺が「こうなんだろうな」と推理するも、
結果は「なんだ…こんなもんか…」っていう。
もちろん、意外性はあるんだけど、なんかこう、面白くないんだよね。
「うおー、そういう事だったのか!」ってのが無い。
だから、いつもミステリー読んでて、
核心に気づいて「ハッ」となる、あの昇華感がゼロ。
純文学書かせたら天下一だと思うけど、
どうも短編ミステリーは苦手なのかしら……。

まぁいいや、この本はもう。
読んでて、感動も知識も得られない物は
例え中途半端でも読まない事にしてる。
東野圭吾ファンには失礼だけど、
俺は合いませんでした、って事で。
trackback(0) | comment(0) | 2008/04/09 Wed

料理面白いな。

鯨統一郎著「タイムスリップ釈迦如来」読了。

やっぱ読みやすい。
が、今作は何かイマイチだった。
ブッダがオカマだったりするのは面白いんだが、
展開がRPGの序盤みたいな感じで、
急に終わるので消化不良。
前々作「森鴎外」や前作「明治維新」の方が面白かったな。
まぁ、興味のある時代だから、ってこともあるけど。
次は「タイムスリップ水戸黄門」。
まだ文庫化してないので買わないが、こっちは楽しみです。
その間に、QEDシリーズとか森博嗣の一連の作品を読んどこ。
そういや貴志祐介の硝子のハンマーも読み途中だった。
ふひひ、家から出る理由がまた無くなったぜ☆

今日の夕餉は、味噌を使いました。
てか、味噌が今まで無かった。
ピーマンと人参と玉ねぎを味噌と醤油、みりん、砂糖で炒める。
こんだけだが、美味い。味噌は偉大。
そしてゴマ油最高☆
trackback(0) | comment(0) | 2008/04/07 Mon

朝昼って食わなくても平気だよな?働いてねぇし。

ぎゃあああ!
今日日曜じゃん!イトーヨーカドーで、
午前中だけタイムセールしてたの忘れてた!
あああああ、1箱280円の玉ねぎがぁ……(TДT)
現物見てないからわからんが、
値段からして多分3kg箱。良くて5kg箱。
チクショォオオ!玉ねぎでウハウハするつもりだったのに……。

しょうがないんで、昨日作って余った卯の花再利用。
ピーマンに詰めて、チーズ乗っけてチン☆
したらウメェェェェェェ!
そこに醤油たらしてさらにウメェェェェェェェ!
ただ、ピーマンはもうちょいしんなりさせればよかった。
卯の花200円弱で、ピーマン1袋くらい使っちゃったから、
合計300円くらいか……。
う~ん、金掛けすぎだな。まぁたまにはいいかw
昼買ったアイスと合わせて、今日の食費400円なり。

駄目だ。
月の食費10000円切るつもりなのに、オーバーしすぎた……。
明日から自重しよ……。
trackback(0) | comment(0) | 2008/04/06 Sun

ついに!ついに金網を買った!これで魚や椎茸が焼ける!

鯨統一郎著「タイムスリップ明治維新」読了。

前作「タイムスリップ森鴎外」と同じく、異常なまでの読みやすさ。
こんなすいすい読み進められる本、初めてかも知れん。
何故読みやすいのか。
1つは、描写の簡潔さにある。
森博嗣のような回りくどい表現や、
京極夏彦のような数十ページにも及ぶ薀蓄がない。
巻き起こる出来事が、人物の会話を中心に進む。
その所々に、簡潔な状況説明と感情表現が加わる。
ホントに、小説という体裁を崩さないギリギリの簡潔さ。
ショートショートは別としてね。

もう1つ挙げるとすると、作者の心がけ。
分かり易く書こうとしてるのが物凄くよく分かる。
巻末で作者も言っているが。
幼稚にならない程度の簡潔さと、
しつこくない程度の説明。
大衆小説の鑑だね。

高尚な純文学も、難解なミステリーも俺は大好きだが、
サッと読めて清々しい読後感を得られる、
こういう小説も俺は大好物だ。

既に続刊の「タイムスリップ釈迦如来」も買ってある。
ミステリー続きだったせいか、非常に快感。
楽しみです。
trackback(0) | comment(0) | 2008/04/06 Sun

でも菓子買っちゃった。

おからって素晴らしいな。
安いし、栄養あるし。
卯の花を作ったんだけど、椎茸は高いから入れなかった。
なんであんな高いんだろうな、国産椎茸。
ずっと中国産も扱ってたから、余計高く感じる。
たかだか150gぐらいで198円だぞ。
中国産なら500g158円でも原価割らないというのに。
まぁ、安くても中国産買わないけどさ。
でも香りがいいんだよな、異常に。
変な薬いっぱい入ってんだろうなぁ……。
お年寄りのお客さんによくウケてたけど、
その辺気にしないんだろうな。

いやしかし、おからは良い。
米代合わせても200円以内で済んだ。
これでひじきや椎茸入れようもんならもっとするけど。
別にいいよな。美味しけりゃ。

ところで、今日は女子大生っぽい女の子の美脚を見た。
脚っていうか、太腿。
奇跡だったね、あの美しさは。
おっさんになるにつれて、脚の良さがわかってきた。
太腿の付け根あたりの柔らかそうなとこがたまらないよね!
よし、性欲衰えてない!
trackback(0) | comment(0) | 2008/04/05 Sat

ううん。

てワケでね、無双OROCHI~魔王再臨~買ったんです。

まぁ、う~ん、面白い。
でも疲れる。ゲームやる体力すらないのか俺は……。
つか新キャラなんなんだよ。
義経、清盛、太公望、孫悟空、卑弥呼とか。
何無双だw
でも、封神無双とかは密かに期待してるので、
コーエーさん頑張ってください。

つか、義経強すぎ。激難の武将一撃って。
ま、だらだらやりまさぁ。


つか、ゲーム始めると読書しなくなって、
読書始めるとその他のこと全然しなくなるんだよな。
上手く両立したいんだけどなぁ……。
trackback(0) | comment(0) | 2008/04/04 Fri

観て行こうっつっても金が……

今日は映画を2本観た。DVDだけど。

1本目。
「ドラゴンプロジェクト」
ドラゴンとプロジェクトっつーと、ブルース・リーとジャッキーみたいだが、
内容はドラゴンもプロジェクトも全く関係ない。
武術一家がなんだかんだ戦うってだけの話。
武術監督がユエン・ウーピンの割りに、
アクション自体は地味。堅実、というべきか。
ただ、やっぱジリアン・チョン可愛すぎる。
可愛いのも素晴らしいし、動きが意外と良い。
体が柔らかく、アクション経験も多いからか。
今回の彼女は太極拳の使い手を演じたのだが、
イマイチ太極拳らしさが出てなかったな。
「柔」と「剛」では、「柔」の方が演じるのは難しいだろう。
「剛」はぶっちゃけCGと演出でなんとかなるし。
体のしなやかさは十分あったので、
これからのアクション演技に期待です。
つかマジで、ジリアン可愛い。
制服姿見れただけでも、5980円払った価値があった。
いやマジで!

2本目。
「神話-THE MYTH-」
ジャッキー主演の、少し前にやった映画です。
いわゆる武侠物かな?
だいぶ前にここで感想書いたっけそういや……。
改めて見ても、ジャッキーのかっこよさは異常です。
老けてきて、ますます良くなったね。
動きの切れは確かになくなってきてるんだけど、
前述のジリアン達若手俳優の生半可なカンフーに比べたら、
俄然、ジャッキーの方が上手い。当たり前だけどw

やぁ、ジリアンはホントいいね。
彼女のツンツンした表情がいいね。
これからジリアン出演作品をどんどん観て行こうw
trackback(0) | comment(0) | 2008/04/02 Wed

ヒロインは幼少時の子の方が可愛かった。

遅ればせながら、映画「ジャンパー」観てきまんた。

しかし、あんま面白くなかった。
うちの親父が絶賛してたから観に行ったのに……。
でも、瞬間移動いいないいな!って思いました。
あんな能力あったらそりゃ銀行強盗するわ。完全犯罪じゃん。

西澤保彦の小説に「瞬間移動死体」てのがあるんだが、
瞬間移動物ではそれの方が遥かに面白かったな。
瞬間移動を使っても、完全犯罪が成立しないという。
まぁこっちは、いちいち服脱がなきゃいけないし、
移動する前にビールを飲まなきゃいけないから足がつくんだが。
「ジャンパー」も、そういう縛りがあった方が良かったと思う。
思った時に思った場所へ瞬間移動、なんて都合良過ぎ。

映画館は春休みの小中学生でいっぱいでしたとさ(´∀`) ⇒ 続きを読む
trackback(0) | comment(0) | 2008/04/01 Tue
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。