スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/-- --

ご了承下さい。

東野圭吾の筆力を信じて、また「探偵ガリレオ」読んだんだが。
やっぱつまんねぇ(´Д`;)
トリックメインなんだと思うけど、まずそのトリックがつまんない。
悪い意味で予想外。
俺が「こうなんだろうな」と推理するも、
結果は「なんだ…こんなもんか…」っていう。
もちろん、意外性はあるんだけど、なんかこう、面白くないんだよね。
「うおー、そういう事だったのか!」ってのが無い。
だから、いつもミステリー読んでて、
核心に気づいて「ハッ」となる、あの昇華感がゼロ。
純文学書かせたら天下一だと思うけど、
どうも短編ミステリーは苦手なのかしら……。

まぁいいや、この本はもう。
読んでて、感動も知識も得られない物は
例え中途半端でも読まない事にしてる。
東野圭吾ファンには失礼だけど、
俺は合いませんでした、って事で。
スポンサーサイト
trackback(0) | comment(0) | 2008/04/09 Wed
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。