スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/-- --

プロジェクトA2のDVD欲しい。

ふはは!ジャッキー主演「プロジェクトBB」観てきたずぇ!

「プロジェクトA」シリーズなのかもしれないが、前作とは全く関係ない話。
ジャッキー他二名扮する泥棒グループが、ひょんな事から赤ん坊を誘拐。
その赤ん坊を依頼主に渡すか、両親に返すかで迷う。
数日を赤ん坊と過ごすうちに情が湧いた泥棒グループは、両親に赤ん坊を返す事に。
ところが当然、依頼主が邪魔をする。
そんで、色々あって両親に赤ちゃん返してめでたし~的な話。ざっと言うと。

結論から申しますと、ここ数年のジャッキー映画で一番面白かった。
とにかくね、と・に・か・く赤ちゃんが可愛い!!!!
もうめっちゃくちゃ可愛い。目がくるんとしててアヒルみたいな口してて。
その上、この赤ちゃんがまたいい演技をするので、余計感情移入してしまう。
プロットとしては良くあるネタなんだけど、ジャッキー達の親心みたいなのがとても良く表現出来ていたと思う。
「パパ参上!」には笑ったw

で、肝心のアクションシーンですよ。
まぁ、う~ん、及第点という感じ(偉そう)。
プロジェクトAの頃のようなカミソリみたいな動きはさすがに期待はしてなかったが、50歳過ぎてあの動きは神。
体力の問題もあってか、近年のジャッキーアクションは段々とアイデア重視になってきている。
要するに、ギミックやオブジェを良く使うという事。
観客が本当にハラハラしてしまうような(赤ちゃん効果も相まって)シチュエーションが多く、今作はそれがなかなか効果的に使えていたと思う。

あと、準ヒロイン的な立場で、台湾アイドル「ツインズ」の片割れが出ていた。
「ツインズエフェクト」でジャッキーと競演して以来、多分ジャッキーのお気に入りなんではないかと思われる。
まぁ、可愛いからどんどん出て欲しいわけですけどもw


欲を言うと、もちろんカンフーシーンの強化という点は挙げられるが、それ以上に「赤ちゃんを使ったアクション」がもっと観たかった。
今作では、観覧車に乗せられた赤ちゃんを助け出したり、赤ちゃんを抱っこしながら敵の攻撃をかわしたりジェットコースターから逃げたりと、面白いシーンは結構あった。
んだが、意外とどうでもいいお笑いシーンが多かった為に、尺の関係かなんだか知らんが妙に赤ちゃんアクションが少ない気がした。
あのハラハラ感はここんとこ味わってない種類のものだっただけに、もっと見たかったなぁ。


ま、つまり、面白かったって事。観て良かった。
ジャッキーまだまだイケるじゃん!
まさかジャッキー映画で泣くとは思わなかったよ……。
スポンサーサイト
trackback(0) | comment(0) | 2007/04/10 Tue
<< C-999はもう駄目だ。どんどん微妙になってきてる。 | home | 久しぶりに暇で、ホッとした。 >>

Comment


Comment form


管理者にだけ表示

Trackback

この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。