スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/-- --

娘さんのテンション超高ぇ。

今日は、中学時代の同級生の家に遊びに行きますた。
もう小学二年生の娘がいる女の子(?)の家です。
当時、ちょっと一悶着あった娘なので、少し緊張しながら待ち合わせの場所へ。
15分遅れて娘と一緒に現れました。当時と変わってねぇ(´∀`;)
んで、彼女のおうちに行きますた。
もう一人、同級生の女の子、Sさんも同席。
今はトリマーをやってるそうです。かっこいいな!
しかし、俺は慣れない酒を飲みながら、超緊張してました。
何故なら、旦那もいてんねん。
気まずくねーか常識的に考えて!?俺、間男みたいじゃねーか!
まぁ、良い感じの旦那さんだったんで、俺も打ち解けられましたが。

取り合えず飯をご馳走になって、思い出話したり、娘さんも加わってwiiしたり、同級生の現在を聞いたりしました。
wiiは多人数だと超おもれぇなw
空気も読まずにダーツでぶっちぎり一位だしました。


で、本題。
同級に、「渡辺拓郎」つー奴がいるんだ。
ヴェルディ大好きで、バリカンで「ヴェルディ」とか頭に彫ったりするアホなんだ。
そいつが今何してるかってもう。
びっくりした。
藍坊主のドラムやってた。
マジでびびった。うちの学校からプロが出るなんて……。
びびった反面、悔しかった。
すげーな、拓郎君。あんなに冴えなかった坊主の拓郎君。
俺も頑張らねば!(゜Д゜)

随分長居して、家に帰ったのも深夜だったが、面白かったよ。
「またいつでも来て!」って言われたけど、旦那がいない時に行くのもアレだよなぁ(´Д`;)
同席したSさんも可愛くなってたし、月に一回くらいは行くかのう(´v`*)


ついでに追記。
牧野修著「病の世紀」読了。
架空のウィルス設定は本当に凄い。リアル。
そして気持ち悪い。
口の中に数十本の歯(に擬態した寄生虫)が生える様は身の毛もよだつ。

面白かったっちゃ面白かったんだが、後半の展開はちょっと救い無さ過ぎ。
主要メンバーは、一人を除いて全員死ぬ。
妄想に取り付かれて自殺したり、凶暴化したウィルス保持者に殺されたり。
主人公に至っては、関係ない人間数十人巻き込んで自爆。
結局、一番どうでもよさそうな人物だけ生き残りました。
う~ん、後半になるにつれてテンションの下がる小説は久しぶりだ……。
他人にはあまり薦められない本でした。
スポンサーサイト
trackback(0) | comment(0) | 2007/05/22 Tue
<< キャベツ78円てありえない。うち294円だよorz | home | 明日はやっすっみ~ >>

Comment


Comment form


管理者にだけ表示

Trackback

この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。