スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/-- --

何か面倒くさくて書いてなかった。

介護とは、「慣れ」でやってはならないものだと痛感した。

今日は、俺一人でじーちゃんの見舞いに行った。
飯食わせて、歯磨かせて、ウンコさせて、ベッドに寝かせる事になった。
最近はどうもリハビリしてないようで、足腰がかなり弱っていたじーちゃん。
車椅子を後ろに引いている間、じーちゃんには立っていてもらわなければならない。
だが立った瞬間、俺が抱えるのも間に合わずに尻餅をつかせてしまった。
慌てて抱き起こすが、少々腰を痛めてしまったようだ。

本当に申し訳ない。
半身が動かないという事は、健常人にとっては想像もつかない不安定さなんだろう。
俺がもう少しそこを考慮出来ていれば……と悔やまれてならない。
「慣れ」でやってた俺が悪い。すまん、じーちゃん。

そう考えると、介護士ってすげぇと思う。
力いるし、気の使い方もきっとハンパじゃないんだろうな。
今日は、じーちゃんから色々学ばせてもらった。


あと、俺今日で24歳です。干支2周しちゃったorz
親父から時計貰った。生涯つけてやるぜ。
スポンサーサイト
trackback(0) | comment(0) | 2007/01/30 Tue
<< 長い。 | home |  >>

Comment


Comment form


管理者にだけ表示

Trackback

この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。